古来から続くおせち伝統の味




匠本舗

海の幸、山の幸を豊富に取り込み、おせち本来の伝統的な味にこだわり続けた「芦かり」シリーズ。

洋風おせちを加えた、ご好評を博した三段重が今年も登場しました。

若い世代の方から昔ながらのおせちを好まれる方まで、ご家族皆さまでお楽しみいただけます。

知っておきたいおせち料理のいわれ

紅白かまぼこ

蒲鉾は日の出の象徴。紅はめでたさと慶びを、白は清浄を表します。

栗きんとん

黄金色に輝く財宝に例えて、今年も豊かであることを願います。

ごぼう

根を深くはり代々続く。たたいて身を開き開運を願います。

昆布巻

「よろこぶ」という言葉にかけています。

黒豆

まめ(まじめ)に働き、まめ(健康)に暮らせることを願います。

くわい

大きな芽がでることから「めでたい」。出世を願います。

れんこん

沢山穴があることから将来の見通しがいいと縁起をかついだ料理です。

田作り

子魚を畑の肥料にまいたことからの名つけ。豊作祈願の料理です。

数の子

ニシンは卵が多いことから子宝や子孫繁栄を願います。

えび

エビの姿から腰が曲がるまで長生きすることを願います。

※諸説ありますが一般的に知られている内容です。

伝統食材をいかしながら健康を気使う方にも配慮して、ご家族三世代で楽しめるおせち料理作りました。




【博多久松】九州・博多の美味いものを取り揃えています!

全国の美味しいものをちょっとづついただく贅沢




東京正直屋

京都府京都市「松葉」たら うま煮

京都南座横の銘店。甘すぎない上品な味わい。

石川県金沢市「浅田屋田作り」

金沢を代表する料亭の味。

福井県小浜市「田村長」

鯖街道の小浜より飛鳥朝時代から伝わる御食国(みけつくに)の老舗。

兵庫県明石市「下村商店」穴子八幡巻

創業明治8年。瀬戸内の焼き穴子の銘店。

神奈川県小田原市 鈴廣蒲鉾 紅白蒲鉾

創業140年。関東を代表する小田原蒲鉾の老舗。

滋賀県彦根市「あゆの店 きむら」小鮎煮

琵琶湖特産のあゆの銘店。

兵庫県神戸市「トアロードデリカテッセン」ベリーロール

創業昭和24年の洋風総菜の店。

滋賀県東近江市「こんにゃく処永源寺の里」ピリ辛こんにゃく

本山永源寺の開山禅師が伝えたとされる滋賀県の伝統食材「永源寺こんにゃく」の店。

団欒を楽しめる機会だからこそ、心づくしのおもてなし。

箸休めにアクセントに、贅をつくしたもう一品を。

おおみそかはおせちでゆく年を、伝統おせちで来る年をお祝い。

みんなでゆっくり楽しく過ごしたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする